痒いアトピー

アトピーの一番辛いところはその激しい痒みです。中には、あまりにも痒みが強い為にうつ病を発症する方もいるほどと聞きますから、それがどれだけ大変なものなのか想像できるのではないかと思います。いつまで続くのか分からない痒みと、見た目の問題。その為、心までも蝕んでしまうことがあるのです。
しかし、問題なのはこの後です。うつ病になると、アトピーであるなしに関係なく、やる気がなくなったり何でも億劫に感じてしまうもの。その為、今まで一生懸命アトピーケアを行っていた方も疲れ果て、薬を塗らなかったり清潔に力を入れなくなるなどの症状も現れます。中には、お風呂も入らなくなってしまう人もいます。結果、症状を更に悪化させてしまうことになるのです。
元気がなかったり何でも面倒くさがるようになったら、家族の方は注意してあげてください。また、深夜目が覚めることが多くなった時なども注意。早めに医療機関に相談しましょう。

アトピーは、ストレスや睡眠不足なども悪化させる要因だと言われています。昔は子供だけに多く見られたアトピーですが、今は大人になっても症状が治まらない方も多いですし、一度穏やかになった症状が再び悪化することも少なくありません。

ダニや花粉、ホコリなどが原因で症状が悪化することもありますので、部屋はいつも綺麗にするようにしたいもの。そして、風通しを良くして湿度が55%以上にならなうように注意しましょう。湿度が高くなりすぎると、ダニが増えやすくなるからです。ここでは、アトピーについて紹介します。是非参考にしてみてください。