アトピーとお風呂

アトピーの症状を悪化させない為には、清潔を保つことも大切だと言われています。汗をかいた時はすぐにシャワーなどで洗い流し、清潔な服に着替えることも必要です。これは、既に肌に塗っているステロイドなどをきちんと流すことも目的としています。十分流し切れていない所にステロイドを塗ってしまうと、薬の効果が半減してしまうからです。
この時、注意したいことがあります。

角質層のバリア機能が下がっているので、刺激の強い石鹸はNG。使う石鹸類は、香料などが入っていない敏感肌用のものを選びましょう。コールドプロセス(低温製法)で作られている石鹸だと優しい洗い上がりでなお安心です。
洗う時は優しく肌を刺激しないように注意しながら洗って下さい。そしてしっかりと石鹸を流すようにします。お湯はあまり高い温度にしないようにしましょう。体が温まると、よけい痒くなってしまいます。40度以下にすると安心です。

また、シャワーよりもバスタブに浸かる方がお勧めです。お湯に浸かることで、リラックス効果も上がるからです。これもまた、アトピーの改善にメリットになることです。お風呂から上がったら、乾燥しないようになるべく早めに保湿を行ってください。肌が乾燥すると悪化してしまうので、アトピーの保湿ケアは大事です。